現在の位置

おはなし会(紙しばい) iひらけごま(中央図書館)

日時

  • 毎月第2土曜日

           午前11時~11時30分

           午後3時~3時30分

  • 毎月第4日曜日

          午前11時~11時30分

          午後3時~3時30分

内容

紙芝居は日本発祥の文化です。世界各国に広がっています。
この独自の文化を大切に、私たちのグループは紙芝居文化の会のやり方を基本にしながら演じています。 紙芝居はたくさんの友だちと一緒に楽しむことにその醍醐味があります。
子どもたちは、演じ手の声を聞き表情を見るだけでなく、演じ手の存在を受けとめながら友だちと一緒にハラハラ、ドキドキしたり、笑ったりしながら、演じ手と観客の心がつながり、紙芝居を楽しみながら心と心が響きあって、その場がひとつとなり「共感」の体験が出来ます。
また、紙芝居は一枚一枚画面が変わっていくだけですが、このゆったりしたリズムは子どもたちが本来もっている心や身体のリズムにあっています。
子どもたちにとって紙芝居をみることはとてもここちよいことなのです。

場所

一宮市立中央図書館 5階 おはなしのへや

主催

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

中央図書館
電話番号:0586-72-2343

更新日:2018年10月29日