現在の位置

おはなし会(読み聞かせ 母と子のおはなしひろば)  夢育ひろば(中央図書館)

日時

  • 奇数月第2火曜日

          午前10時30分~11時

内容

赤ちゃんとお母さんがふれあい、ほっと安らげる場として、一宮市付近でひろばを開催してきました。参加対象は、体調の安定した妊婦さんと未就園のお子さんを持つお母さんで、小さな赤ちゃん連れの親子の方がほとんどです。

「夢育ひろば」のスタッフは、全員が子育てを経験した母親であり、くわえて保育士や教員免許、看護師の資格を持った者で構成されています。スタッフは皆、まだ現役で仕事をしていますが、あふれる社会貢献の気持ちでボランテイア活動をおこなっています。
現在は、主に一宮市中央図書館にて「母と子のおはなしひろば」を中心に活動しています。「母と子のおはなしひろば」は原則として奇数月の第2火曜の朝10:30~から、中央図書館5階のおはなしのへやにて実施しています。(図書館休館等による変更あり)

お腹の赤ちゃんや、まだ小さな赤ちゃんとよく触れ合い、早い時期から母親が愛情をたっぷり注ぐことは子どもとの絆を強くし、これからの子育てにも大変良い影響を与えます。「母と子のおはなしひろば」では、時に音楽をかけたりしながら、お子さんにもやさしい心安らぐおはなしに耳を傾けたり、赤ちゃんと心を通わせ、お母さん自身もゆったりとした雰囲気のなかで歌ったり、ふれあったりするくつろぎの時間を大切にしています。ひろばでは、子ども向けの絵本はもちろん、毎回、お母さん向けの絵本を読む「こころタイム」というひとときを持っているのも特徴です。また、歌や手遊び、英語の言葉あそび、ふれあい遊びなど、読み聞かせとともに色々なプログラムを取り入れています。
おはなしの読み聞かせだけでなく、お子さんとの触れ合いの時間、お母さんのリフレッシュにも活用して頂けるようにひろばの内容を工夫しています。どうぞ気楽に参加してくださいね!

場所

一宮市立中央図書館 5階 おはなしのへや

主催

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

中央図書館
電話番号:0586-72-2343

更新日:2018年10月29日